こんばんは、イチロー大好き、4の4滝川@マネテク!です。

こう見えても中学校の時は野球部に所属していて、2番センターでした。
得意技は、セーフティーバントでした(笑)。

さてそんな私も大注目のメジャーリーガーイチロー選手が大仕事をやってくれました。
21日のナショナルズ戦に1番・レフトで先発 出場し、なんと4打数4安打の固め打ちをやってのけたのです。


というわけで、さっそくですが、ダイジェスト動画です。
いくつかあったのですが、一番コンパクトにまとまっているものを紹介しておきます。

1回の第1打席ではセンター前にゴロで弾き返してヒット。
3回の第2打席ではサードのグラブをかすめてレフト前へヒット。
5回の第3打席ではレフト前へのフライで、レフトが前に突っ込むも捕球できずヒット。
ただ、これはもし相手のレフトがイチローだったらアウトになっていたような気もします(笑)。
その後6回第4打席ではフォアボールを選び、8回の第5打席は左中間へのツーベースヒットでした。

全打席の全投球動画はこちらです。

イチロー選手の大リーグ通算での安打数は2,954安打で、3,000本安打まではあと46本です。
ちなみに日米通算だと4,232安打で、大リーグ通算1位のP・ローズが持つ4,256安打まであと24本まで迫っています。

日米通算でローズを抜くのは時間の問題という感じがしますね!
もちろんアメリカでは日米通算はあまり意味がなく、大リーグでの3,000本安打の方が価値があるのでしょうが。

最後に、過去のイチローの4安打動画をまとめておきます。
っていうか、イチローの4安打、メジャーだけでも50回以上あるんですね…。

2015/8/18 直近の4安打

2012/9/20 ヤンキース時代 ダブルヘッダーで打ちまくり