マイレージはANA派、クレジットカードでマイルを貯めている
ジョージ滝川@マネテク!です。

というわけで、マネテクネタリストです。

(今日の一言)
・NHK、むちゃくちゃしますね…。
・個人的に潜水艦が好きなので、伊400型の件はワクワクしました。
・北陸新幹線、楽しみです。

(過去記事)
・マネテクネタリスト 2013/12/10


外国人、成田で上のクラス居座り 説得拒否、出発遅れ – 47NEWS(よんななニュース)

成田発ニューヨーク行きの全日空機で11月末、乗客の40代の外国人男性が予約したクラスより上のランクの席に居座ったため同機を降ろされ、出発が約1時間半遅れたことが3日、同社への取材で分かった。

受信料の全世帯義務化 ネットと同時放送で見解 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

NHKの最高意思決定機関である経営委員会が、NHK執行部に対し、インターネットサービス充実のため、受信料制度の見直しを求めたところ、テレビがなくても全世帯から受信料を徴収する義務化を明記した回答文書を提出していたことが2日、分かった。

CNN.co.jp : 旧日本軍の巨大潜水艦を発見、ハワイ沖

伊400型潜水艦は全長約120メートル。姉妹艦2隻と合わせて当時としては世界最大の潜水艦だった。燃料補給を行わずに世界のどこへでも到達できる能力を持ち、当初は米本土を攻撃することも想定。800キロあまりの爆弾を搭載できる翼折りたたみ式の水上機3機を格納し、事実上の潜水母艦としての性能を持っていた。結局米本土攻撃には使われず、限定的に運用されたのみで1945年の終戦を迎えた。今回見つかったのは、終戦時に米海軍が拿捕した日本の潜水艦5隻の中の1隻で、調査のためハワイに送られていた。しかし第2次大戦後に旧ソ連と米国との緊張が高まる中、伊400型の先進的な技術がソ連海軍の手に渡ることを恐れて、米海軍が沈没させたという。米海洋大気局(NOAA)の専門家によると、同艦の斬新な設計は、それまで対艦兵器としかみなされていなかった潜水艦の用途を一変させるものだった。「第2次世界大戦後の潜水艦は、この方向で実験と設計の変更が行われ、核の時代の弾道ミサイル発射能力を持った米軍潜水艦に行き着いた」という。

北陸新幹線で走行試験 検査車両で135キロ区間

この日は長野―金沢約228キロのうち、軌道や架線といった設備が完成した長野と新駅「黒部宇奈月温泉」(富山県)を結ぶ約135キロ区間。車両はJR東日本の新幹線検測車「イーストアイ」で、線路や信号などの設備に異常がないか、停車を繰り返しながら走行する。

A380:世界最大の旅客機、関空に初の定期便- 毎日新聞

タイ国際航空が世界最大の旅客機「エアバスA380型機」をバンコク~関西国際空港線に投入し、関空で2日朝に記念行事を催した。関空では、シンガポール航空が夏期限定の臨時便としてA380を就航させたことがあるが、定期便としては初めて。