マイレージはANA派、クレジットカードでマイルを貯めている
ジョージ滝川@マネテク!です。

というわけで、2日連続のマネテクネタリストです。
諸事情で貯まっていた作業も何とか片がつきそうなので、
これから定常運航できるように頑張りたいと思います。

(今日の一言)
・バニラエア、頑張って欲しいですね!
・MRJ、安全第一で頑張って欲しいです!
・関空に礼拝スペースがあるんですね。
 以前イスラム圏に出張に行った時、オフィスにも普通に礼拝スペースがあって
 ちょっとしたカルチャーショックを受けたことを思い出しました。

(過去記事)
・マネテクネタリスト 2013/10/8

medium_5202828246
photo credit: modenadude via photopin cc


・新ブランドは「バニラ・エア」 ANAHD傘下のLCC、エアアジア・ジャパン – MSN産経ニュース

ANAホールディングス(HD)傘下の格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパンは20日、11月1日付で会社名やブランド名を「バニラ・エア」に変更すると発表した。ANAHDが6月にマレーシアのLCC大手のエアアジアとの合弁を解消し、エアアジア・ジャパンを完全子会社化したことに伴う措置だ。現行のエアアジア・ジャパンとしての運航は10月26日で停止し、新ブランドの「バニラ・エア」で12月下旬に運航を再開する。成田空港を拠点に、国内や海外の行楽地やリゾート地向けを中心とする路線を運営する予定。具体的な就航路線などは9月下旬に発表する。

・朝日新聞デジタル:国産ジェット機、初飛行また延期 MRJ、受注に影響か – 経済・マネー

三菱重工業グループの三菱航空機(名古屋市)は22日、国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(ミツビシ・リージョナル・ジェット)」について、2015年度後半としていた初号機の納入を17年4~6月に変更すると発表した。年内としていた初飛行も15年4~6月に変更。それぞれ1年半程度の延期となる。スケジュールの延期は、3回目。当初は11年に初飛行、13年に初号機の納入を目指していた。納期の大幅な遅れで、全日空や米国の2航空会社から受注した計325機の一部がキャンセルされたり、違約金を求められたりする恐れもある。

・高松―成田LCC就航…12月、4590円~ : 香川 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

日本航空などが出資する格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)は21日、高松―成田線を12月10日に開設すると発表した。高松空港に国内線のLCCが就航するのは初めて。同社によると、最低運賃(片道)は「四国」にちなんだ4590円。時期や空席状況によって変動し、最高2万6990円。エアバスA320型機(180席)で1日2往復する。ダイヤは、高松発が午前9時35分と午後6時(月、火曜は午後6時10分)、成田発は午前7時25分と午後3時50分(同午後4時)。

・関空、礼拝スペース増設【全国・海外ニュース主要】大分合同新聞

新関西国際空港会社は23日、イスラム教徒の多い東南アジアなどからの観光客増加に対応するため、関西空港にあるイスラム教の礼拝スペースを増設すると発表した。関西空港では近年、飲食店や機内食で専用メニューを提供するなど、食材の使用に厳格な定めがあるイスラム教徒へのサービスを推進。新関空会社は「礼拝スペースの充実度は国内随一になり、飲食店対応なども含め国際レベルの対応が可能になる」としている。同社によると、現在は空港内に1カ所の礼拝スペースを、来年3月までに3カ所に増設。イスラム教の戒律に従い男女別室で、水で体を清めるための蛇口も設置する。

・ANA:羽田線増便 10月末から1日5往復に /徳島- 毎日jp(毎日新聞)

全日空(ANA)徳島支店は21日、冬ダイヤ(10月27日~14年3月29日)から徳島~東京(羽田)線を現行の1日4往復から5往復に増便すると発表した。同日発表されたANAグループの航空輸送事業計画の変更に伴う措置。全日空の同路線が増便されるのは11年10月以来で、1日5便となるのは初めて。