こんばんは、点検大好き、
チェック滝川@マネテク!です。

ジェットスターで点検漏れのため欠航が出たというニュースです。


・「ジェットスター・ジャパン、点検怠り18便欠航」 News i – TBSの動画ニュースサイト

ジェットスター・ジャパン、点検怠り18便欠航

 LCC=格安航空会社のジェットスター・ジャパンが、水平尾翼の駆動装置に関する点検を一部怠っていたため、30日運航予定だった18便を欠航させました。

 国土交通省は水平尾翼の駆動装置について、10か月ごとに定期点検するよう求めていますが、ジェットスター・ジャパンの機材のうち7機で、この点検が一部行われていなかったことが、国土交通省が29日に整備記録を確認した際に発覚しました。ジェットスター・ジャパンでは「担当者の点検項目に関する認識が間違っていた」としています。

 この影響で、30日運航予定だった成田と新千歳を結ぶ便など18便が欠航し、およそ2300人に影響がでました。

10か月に一度の点検って、それだけ聞くと
そんな頻度で大丈夫なのだろうかと心配になりますが、
そんなもんなんですかね。

いずれにしても、このような原因で欠航するというのは問題だと思いますので、
きちんと改善のための施策を実行して行って欲しいと思います。