こんばんは、キリンとラーメンが大好き、
キリンラーメン滝川@マネテク!です。

世界中で好きなものを2つ選べと言われたら、
キリンとラーメンですね、いやマジで。

のっけから脱線しますが、子供がよく聞いていた童謡のCDで、
バナナとだっこが好きな子供の歌があります。
どっちが好きかというと、
「え~とね、え~とね、どっちも一番好き~♪」という歌です(笑)。
童謡って何気にいい曲が多いです。
いろいろと思いを巡らせながら聴くと、泣けます…。


・キリンラーメン全国人気、レトロな袋・昭和の味 (読売新聞) – Yahoo!ニュース

キリンラーメン全国人気、レトロな袋・昭和の味

 愛知県西三河地方で売られ、一時は生産中止の憂き目にあった小笠原製粉(愛知県碧南市)の即席ラーメン「キリンラーメン」の人気が、全国的に高まっている。

 6食入り500円と他社製品よりやや高めだが、昔ながらのレトロなパッケージと素朴な「昭和の味」が幅広い世代を引きつけ、過去最多だった昨年1年分の売り上げ130万食を今年は4月までに達成した。勢いは止まらない。

 同社は1907年、小笠原さんの曽祖父が創業し、祖父の時代の65年、しょうゆ味のキリンラーメンを発売。「キリンの首のように長く親しまれるように」との思いを込めた。70年代半ばには年間120万食が売れたが、80年代以降、大手との競争激化で販売不振となり、95年に生産中止に追い込まれた。

 ところが、その直後から「どこに行けば買えるのか」との問い合わせが相次いだ。原材料の小麦粉を外国産から国産に切り替え、2010年には完全復活。全国に販路を広げ、インターネットでの販売も始め、口コミで人気が広まった。

残念ながらまだ食べたことがないのですが、
めちゃくちゃ食べてみたいです。
ネットでも買えますので、ぜひ試してみて下さい。