こんばんは、三角大好き、
デルタ滝川@マネテク!です。

というわけで、デルタ航空が国内の本拠地を変える?というニュースです。


・日本の拠点空港、「成田から羽田へ」検討 米デルタ航空CEOが会見 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

日本の拠点空港、「成田から羽田へ」検討 米デルタ航空CEOが会見

 米デルタ航空のリチャード・アンダーソン最高経営責任者(CEO)が来日して31日、都内で記者会見し、日本国内の拠点となる空港を「成田から羽田に移す用意がある。都心に近い空港の方が便利なのは明らか」と話した。

 国土交通省は来年の夏ダイヤで、羽田空港の昼間の時間帯の国際線発着枠を3万回、増やすことで各国当局と調整を進めている。1日あたり約40便となり、国内航空会社と海外航空会社とで20便ずつとする方針。

 アンダーソンCEOは「羽田で将来的にオープンスカイが実現すれば、実際に成田から拠点を移せるだろう。その際にはデルタとして1日25便が必要になる」とした。

デルタ航空、意欲的ですね。

当然管理人もデルタ航空のマイレージプログラム、
スカイマイルに参加していますが、
日本人にも馴染みのある航空会社だと思いますし、
アジア各国、そして日本全国とアメリカを結ぶハブ空港として機能すれば、
さらに利便性が高まることが期待できます。

何気に楽しみです。