こんばんは、アジア大好き、、
純真・ピュア・滝川@マネテク!です。

エアアジアジャパンは共同出資体制が解消され、
今後の動向が注目されていましたが、
一旦は仕切り直し、となるようです。


・ANA傘下LCC運航停止検討…新ブランドへ : ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ANA傘下LCC運航停止検討…新ブランドへ

 ANAホールディングスが、傘下の格安航空会社(LCC)エアアジア・ジャパンの運航を、10月末でいったん打ち切る検討を進めていることが25日分かった。

 ANAはLCCエアアジア(マレーシア)と、エアアジア・ジャパンへの共同出資を6月に解消。10月末まで同社の名前で運航を続け、11月以降は新ブランドのLCCとして、再スタートさせる計画だ。

 ただ、航空機5機はエアアジアが保有しており、返却する必要があるため、ANAは、機体や人員を確保した上で新ブランドでの運航を再開する。

同じANA系のLCCであるピーチが好調なだけに、
統一ブランドとして運営していくという話もありだと思うのですのが、
ここは新ブランド、ということのようです。

まぁピーチもANAの単独出資ではなかったはずですので
単純にまとめるということにはならないのでしょうが、
同じANA系LCCとしてシナジー効果を出していけるといいのではないかと思います。

単純に、プラットフォームの共通化は経費削減につながると思うんですけどね…。