こんばんは、スイーツ大好き、
甘味処滝川@マネテク!です。

過去にも何度か取り上げているJR九州のクルーズトレイン、
ななつ星ですが、豪華スイーツがお披露目されました。

(過去記事)
・JR九州の寝台列車「ななつ星」が大人気:マネテク!
・JR九州の豪華寝台列車「ななつ星」が大人気:マネテク!


・山陰中央新報 – ななつ星の豪華スイーツを披露 JR九州、報道各社に

ななつ星の豪華スイーツを披露 JR九州、報道各社に

 九州を周遊する豪華寝台列車「ななつ星in九州」の10月の運行開始を前に、JR九州は12日、東京都内のホテルで、夕食や午後の軽食で提供するスイーツを報道各社に公開した。季節の果物や地元産の食材を生かし、軽やかな味覚にこだわった。

 担当する東京・六本木のフレンチレストランのシェフ下村浩司さんが披露。熊本産クリを使ったモンブランなど4種類で、いずれも砂糖やクリームをほとんど使わず、あっさりとした味わい。食材本来の良さを引き出したという。主要客となる50~60代からも評判を呼びそうだ。

運行開始に向けて、着々と準備が進められているようですね。
豪華寝台列車の旅、管理人もぜひ体験してみたいです。

ただ、船のクルーズとは違って、
列車を降りればそこには飲食店があるわけで、
列車で訪れた街のオススメ店で料理に舌鼓を打つ、というような旅と
食事は列車内の食堂車でオリジナルの料理を、というような旅が
両立しないような気がして気になりました。

個人的には、やはり地元の有名店なんかも
訪れてみたいと思ってしまいそうですが…。
今後明らかになってくるであろう旅行の詳しい内容についても、
注目したいと思います。