こんばんは、ユナイテッド大好き、
ユナイト滝川@マネテク!です。

昔はセゾンUAゴールドカードをめちゃくちゃ愛用していたので、
めちゃくちゃマイルが貯まりました。
初めてビジネスクラスでハワイに行ったのもユナイテッドでしたね。
今となっては懐かしい思い出です(笑)。

というわけで、ユナイテッド航空の787で
トラブルが発生したというニュースです。

medium_5080329888
photo credit: Images by John ‘K’ via photopin cc


・CNN.co.jp : 米ユナイテッドの787型機、ブレーキ不具合で緊急着陸

米ユナイテッドの787型機、ブレーキ不具合で緊急着陸

米ユナイテッド航空は24日までに、同社が運航する米ボーイングの787型機(ドリームライナー)がブレーキ系統の不具合により出発地の米ヒューストンに緊急着陸したと明らかにした。この便は23日にヒューストンを出発し、米デンバーへ向かう予定だった。
ボーイングによれば、着陸は問題なく行われたほか、負傷者はいないという。

787型機は約1週間前にも不具合を経験している。今月18日にはデンバー発東京行きの便で、オイルフィルターに問題が生じたため、行き先を米シアトルに変更していた。
米国で787型機の運航が始まったのは2012年。しかし、13年1月に入り、バッテリーから出火するなどのトラブルが相次いだため、米連邦航空局(FAA)が運航停止を指示。バッテリーの改善などを経て、5月になって運航を再開していた。

運航再開後もいくつかトラブルのニュースが報じられましたが、
最近は落ち着いてきたようですね。
感覚的には、注目度が下がって来たので報道も減った、というのと、
トラブルに関して他機種と比べても有意な差異がない状況になってきたのかなぁと感じます。

このまま順調にフライトを重ねて行って欲しいと思います。