こんばんは、沖縄大好き、
オキナワ滝川@マネテク!です。

というわけで、このブログでもちょいちょい取り上げているピーチが、
関空に続いて那覇を第2の拠点にするというニュースです。

medium_539852012
photo credit: I Nancy via photopin cc


・ピーチ、年内にも那覇空港を第2拠点化か 関空手狭、拡大戦略を加速へ (産経新聞) – Yahoo!ニュース

ピーチ、年内にも那覇空港を第2拠点化か 関空手狭、拡大戦略を加速へ

 関西国際空港を拠点とする格安航空会社(LCC)、ピーチ・アビエーションが、那覇空港を第2の拠点とすることが18日、わかった。関空で独占的に使用するLCC専用の第2ターミナルが手狭になることから、関空よりアジアに近い那覇を拠点化し、海外路線の就航拡充につなげる考えだ。

 那覇空港は航空機の整備施設などの課題があるものの、関空に比べ飛行時間で2時間程度、アジアに近い。片道4時間圏内とするピーチの国際線のエリアが広がり、フィリピンやインドネシアへの就航も視野に入る。

那覇を拠点にするというのはいいですね。

引用元の記事にもある通り、アジアへの窓口として
立地条件はかなりいいと思います。

また、単純に日本各地と那覇を結ぶ路線網が構築されるのは歓迎です。
場合によっては、沖縄でのストップオーバーを組み込んだアジア旅行で
一粒で二度おいしい的な旅程が流行るかもしれないですね。