こんばんは、最強の男、
ストロンゲスト滝川@マネテク!です。

というわけで、埼京線に新車両投入の話題です。
埼京線と言えば痴漢が多いことで有名らしいですが、
車内に監視カメラが設置されているんですよね。
初めて見た時にはビックリしました。

medium_5147547622
photo credit: REMY SAGLIER – DOUBLERAY via photopin cc


・埼京線の新型車両「E233系」公開 – SankeiBiz(サンケイビズ)

埼京線の新型車両「E233系」公開

 JR東日本は12日、埼京・川越両線でLEDの車内照明や省エネ型モーターを採用した新型車両「E233系」を報道関係者に公開した。

 E233系は205系より車体の幅を15センチ広げ、定員が1割アップ。

車体の幅ってまだ15センチも広げられるんですね。
わりとギリギリいっぱいで作ってるもんだと思ってました(笑)。

電車ってかなり完成系に近いところまで到達しているようにも思えるのですが、
新型車両が出る度に地味ではあるものの
結構驚くような改良がされていて、いつも唸らされているような気がします。

どんなことでも限界はないのかもしれませんね。
NO LIMIT!