こんばんは、ANA大好き、
ANA滝川@マネテク!です。

うちの息子(2歳)は、ANAのことを、ちゃんと「エーエヌエー」と言います。
さすが教育が行き届いています(笑)。

ただ、「今度は赤いJALの飛行機に乗ってみたいの~」ってよく言っています。
同じ赤い飛行機でもJALよりはエアアジアの方が可能性高そうです。

というわけで、ANAがエアアジアとの合弁を解消、という話題です。

medium_8386122372
photo credit: AvgeekJoe via photopin cc


・ANAホールディングス 合弁解消へ NHKニュース

ANAホールディングス 合弁解消へ

ANAホールディングスは、傘下の格安航空会社、エアアジア・ジャパンの利用が低迷していることから、この会社を共同運営するマレーシアの航空会社、エアアジアとの合弁を解消する方針を固め、新たな格安航空会社を設立する方向で検討を進めることになりました。

具体的には、エアアジアが保有する株式をすべてANAホールディングスが買い取ったあと、新たな格安航空会社を設立し、ことし秋以降、現在のエアアジア・ジャパンの乗員や路線を引き継ぐ方向で検討を進めています。

新たなLCCを設立、ってなってますが、
ピーチを活用するのもありかなぁ、と個人的には思います。
機体が赤いからダメですかね…。

それにしても、ピーチは好調なのに、
エアアジアの・ジャパンは低調だったんですね。
単純に路線の差、というわけではないと思うのですが、
どのあたりで差がついているのか、調べてみたいと思います。