こんばんは、ボーイング787大好き、
ドリームライナー滝川@マネテク!です。

ユナイテッド航空がボーイング787の運航を再開しました。
次は日本、ですかね。

medium_5292769210
photo credit: prayitno via photopin cc


・再開初便にはボーイングCEOも同乗 ユナイテッドが4カ月ぶりB787運航 – MSN産経ニュース

再開初便にはボーイングCEOも同乗 ユナイテッドが4カ月ぶりB787運航

米ユナイテッド航空は20日、バッテリー問題で運航を停止していたボーイングの最新鋭機787の運航を約4カ月ぶりに再開した。

まず国内線のヒューストン-シカゴ間で運航を再開した。この第1便には、ボーイングのマクナーニ最高経営責任者(CEO)やユナイテッドのスマイゼックCEOも同乗。とくに飛行中に問題はなく、無事フライトを終えたという。

ユナイテッドは米航空会社で唯一B787を保有している。B787はアフリカのエチオピア航空など一部航空会社で運航が再開されているが、世界の主要エアラインではユナイテッドが先陣を切った形だ。

とりあえず特に問題はなかったようですが、
これからフライト数を重ねて行った時に問題ないか、
ということになると思います。

何よりも安全性が重視される業界だと思いますので、
無事にフライトを重ねて、ボーイング787には完成度の高い機体として
名機と呼ばれるロングセラーになって欲しいと思います。

ANA、JALも順調に試験飛行を重ねているようですので、
乗客を乗せて国内の空を再び飛ぶ姿を見るのが楽しみです。