こんばんは、窃盗大嫌い、
正義漢滝川@マネテク!です。

…いつもは「大好き」が多いですが、このパターン、新しいですね(笑)!
っていうか、この出だし、みなさん楽しんで頂けているのでしょうか?

突然ですが、いいこと思いつきました。
今度、記事冒頭のあいさつをまとめてみたいと思います(笑)。

というわけで、イタリアで発覚した、預け荷物からの大規模窃盗事件のニュースです。

medium_6795229474
photo credit: NASA’s Marshall Space Flight Center via photopin cc


・客の荷物から貴重品盗む、伊航空会社職員ら29人逮捕 – MSN産経ニュース

客の荷物から貴重品盗む、伊航空会社職員ら29人逮捕

 ANSA通信によると、イタリア南部ラメツィアテルメ市の検察当局は4日までに、乗客が預けた荷物から貴重品などを組織的に盗んでいたとして、窃盗容疑で同国航空会社最大手アリタリアの職員19人を含む29人を逮捕、その他に57人を取り調べていると発表した。

 検察やアリタリアによると、ローマ-ラメツィアテルメ間でアリタリア機の乗客が預けた荷物が無くなるケースが相次ぎ、当局が約1年前からアリタリアの協力で機内にビデオカメラを設置するなどして捜査してきた。

 容疑者らは乗客の荷物から、現金や金目のものを盗み出していた。窃盗は両都市の他、北部ミラノやボローニャ、南部ナポリなど6都市の空港で行われていた。

こんなニュースを見ると、荷物を預けるのが嫌になってしまいますね。
コンパクトなバッグを買って機内に持ち込みたくなってしまいます。

↓管理人が調べた限り、機内持ち込み可能で最大サイズかと思われます。

アリタリア航空以外の航空会社でも同じような話を聞いたことがありますが、
やはり信頼できる航空会社を利用したいと思いました。

アリタリア航空には、しっかりとした再発防止策を立てて、
顧客の信頼を回復できるように務めて欲しいと思います。
でも、なかなか一朝一夕にはいかないでしょうね…。