こんばんは、ソーシャル大好き、
ソーシャル滝川@マネテク!です。

主に利用しているソーシャルメディアは、
やはりFacebookとTwitterですかね。

そして、ビジネスクラス搭乗時(もちろん特典航空券!)
空港でラウンジが使えるとちょっと幸せな気分になったりします。

というわけで、今回はソーシャルメディアと空港ラウンジの関係についての
興味深いニュースを紹介します。

medium_3933263195
photo credit: Luke Lai via photopin cc


きっかけは、たまたまTwitterで流れてきたこちらのブログエントリー。

・SNSで有名になると空港の会員制ラウンジがタダで使えるというおいしい話 : I believe in technology

SNSで影響力のある人に朗報です。
 
 ソーシャルメディア分析サービスを提供するKloutと米国航空会社大手アメリカン航空が提携を発表。なんとある条件を満たすことで、東京、サンフランシスコ、ダラス、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドンなどを含む世界40箇所にあるアメリカン航空のVIPラウンジが無料で利用可能になったとのこと。

 気になる「条件」とは、「Kloutスコアが55以上」であること。
 
 「Kloutスコア」とは、ソーシャルメディア分析サービスKloutがユーザのソーシャルメディア上での影響力を数値化したものです。TwitterもしくはFacebookのアカウントでKlout連携アプリに許可を与えることで、その数値を確認することができます。

というわけで、さっそく管理人のKloutスコアを確認してみました。

Klout

残念ながら、管理人のKloutスコアはまだまだのようです。
でもこれ、ANAとかでやってくれたらすごくいいですね!
もしそうなったら、めちゃくちゃソーシャルメディアに力を入れてしまいそうです(笑)。
今後に期待したいと思います。