こんばんは、JAL大好き、
ジャルジャル滝川@マネテク!です。

お笑いコンビのジャルジャルっていう人たちがいますが、
名前の由来は何なんですかね?

…と思って調べてみましたが、あまり意味はないみたいですね。
少なくともJALとは関係なさそうです。

・ジャルジャル – Wikipedia

medium_3986571427
photo credit: chillhiro via photopin cc


・JALもB787試験飛行で安全を確認 来月運航再開へ

JALもB787試験飛行で安全を確認 来月運航再開へ

運航再開が認められたボーイング787型機について、日本航空は2日朝から試験飛行を行い、機体の安全性を確認しました。

日本航空は、バッテリーの改修を終えた787型機の安全性を確認するため、午前6時ごろから試験飛行を実施しました。787型機は羽田空港を離陸した後、東北上空を飛んで約2時間後に羽田に戻りました。バッテリーなどに問題はなかったということです。さらに、成田空港でも別の機体の試験飛行が行われます。日本航空は保有する7機の787型機について、必要な改修をしたうえで、来月1日から成田-ボストン便など国際線の5路線で運航を再開する予定です。

安全性の確認には、数回程度の試験飛行ではなく
相応の回数の試験飛行が必要なのではないかと
素人考えながらも思ってしまいますが、
最終的な運行再開までにどの程度の試験飛行がされるんですかね?
ちょっと気になります。

いずれにしても、試験飛行は
単純に飛行して問題なく戻ってこれたからオーケー、というだけではなく、
実際にはそれぞれの試験飛行の中で検証されている項目があるはずです。

安全のための確認の基準をきちんと定めて
しっかりした計画を立てて検証を行っているのであれば、
そういった項目レベルで評価の結果を公表する、
といったことをやるべきだと思います。

ちなみに、一方で787の件については、
JAL/ANAともに相応の情報が開示されていて、本気度が伺えます。
気になる方はぜひ見てみて下さい。

・ボーイング787型機 | 安全・運航情報 | JAL企業サイト
・ボーイング787型機 ANAからのお知らせ│ANA SKY WEB