こんばんは、海外旅行大好き、
アブロード滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

昨年の海外旅行等の日本人出国者数が、12年ぶりに過去最高を記録したようです。
その数なんと1,850万人。
結構すごいですね。

海外旅行にクレジットカードを安全に携帯トラベラーセキュリティカード2枚入り 日本製


・海外旅行が過去最高 13年も勢いは続くか (東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース

海外旅行が過去最高 13年も勢いは続くか

 海外旅行などの日本人出国者数が12年ぶりに最高記録を更新する。これまでのピークだった2000年の1781万人を超えて、12年は1850万人程度まで拡大する見込みだ。10月までの出国者数は1562万人で前年同期比11.3%の増加。年末年始の旅行人数は65.7万人で過去2番目の水準となる見通し(JTB調べ)で、欧州や米国などへの遠距離旅行が人気になっている。

 牽引しているのはシニア層だ。団塊世代が65歳を迎え、「仕事を完全に辞めるなど時間的な余裕が出ていることに加え、親の介護負担から解放されてきたことも背景にある」(JTB総合研究所の早野陽子主任研究員)という。

 もう一つの追い風は円高。12年の為替レートは最近まで1ドル=80円を割り込む高値圏で推移していた。JTBの調査によると、円高を理由に国内から海外に行き先を変更したり、旅行日数の長期化、ホテルのグレードアップをした海外旅行者が約3割に達している。

原因はシニア層と円高、ということで、
シニア層の需要はある程度安定しているかもしれませんが、
ここのところ急激に円安が進んでいますから、
2013年のトレンドがどうなるかは微妙ですね。

感覚的には、1ドルが100円に近くなってくると
旅行控えが起こりそうな気もします。

というか、個人的にはとにかく旅行に行きたいです(笑)!