こんばんは、制服大好き、
ユニフォーム滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

若干変態っぽくなってしまいました(笑)。

というわけで、JALの制服がリニューアルするそうです。

d6453-1-956788-0


・JALが新制服お披露目 「鶴丸」モチーフに9年ぶり一新 : J-CASTニュース

JALが新制服お披露目 「鶴丸」モチーフに9年ぶり一新

日本航空(JAL)は2012年12月20日、13年度上期に導入する客室乗務員(CA)などの制服を羽田空港で報道陣にお披露目した。CAの制服が一新されるのは04年の日本エアシステム(JAS)との統合以来9年ぶり。

CA以外に一新されるのは、運航乗務員(パイロット)、地上スタッフ、整備スタッフ、搭載・貨物作業スタッフの制服。デザインは社内のプロジェクトチームで選定し、CAと地上スタッフの制服については、デザイナーの丸山敬太氏が制作・監修した。

これまではJTA(日本トランスオーシャン航空)、JAC(日本エアコミューター)などのグループ会社は別制服だったが、今回のリニューアルで統一される。

落ち着いた、シックな感じの制服で、個人的には好感を持ちました。

航空会社の歴代の制服なんかを見ると昔の制服がすごく派手だったりしますが、
やはり時代というか世相というかを反映しているんでしょうね。

ただ、新しいJALの制服も決して地味というわけではなく、
上品な、洗練された制服なのだと思います。

つまり、現在の世相、というか日本の文化的傾向が、
シックで洗練されているということなのだと思います。

LCCが台頭する中、いわゆる従来型の航空会社は
苦戦を強いられる可能性も想定されますが、
一方で、古き良き、憧れの対象であった航空会社というイメージを
守って行って欲しい、という思いもあります。