こんばんは、アジア大好き、
アジアン滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

21世紀はアジアの時代、なんて言いますけど、どんな感じなんでしょうかね。
あと50年もしたら、今では想像もできないような世界になっているような、
漠然とした予感はありますが。

さて、今回はエアアジア・ジャパンの新規路線の話題です。

※写真は「Air Asia Japan」で検索して見つけた写真ですが、本文とは関係無さそうです(笑)。
An officer hugs his children after returning home.
An officer hugs his children after returning home. / Official U.S. Navy Imagery


・エアアジア・ジャパン、成田―釜山線就航  :日本経済新聞

エアアジア・ジャパン、成田―釜山線就航

エアアジア・ジャパンは28日、成田―釜山線を就航した。

同社の国際線としては10月10日に運航を開始した成田―仁川線に次ぐ2路線目。
午前8時5分ほぼ定刻通りに出発。利用率は約7割だったという。
成田―釜山線は毎日一往復運航。
年末年始にかけ韓国への旅行客の需要などを見込んでおり早期の収益化を目指す。

成田~釜山ということで、どういった客層なのか管理人にはあまりイメージできませんが、
ビジネスマンというよりは観光客がメインなのでしょうか。

考えてみれば韓国はソウルにしか行ったことがありませんが、
日本で言えば東京しか見たことがないのと同じイメージかと思いますので、
機会があれば行ってみたいと思います。

エアアジア・ジャパンとしては2路線目の国際線ということですが、
今後も着々と路線網を構築して欲しいです。
個人的には香港とか台北とか、その辺が希望ですね(笑)。