こんばんは、防衛大好き、
地球防衛軍滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

ところで地球防衛軍って、何から地球を防衛してるんですかね?

というわけで、静岡空港を防災拠点として活用する、というニュースです。

地球防衛軍 3 PORTABLE


・朝日新聞デジタル:静岡空港、防災拠点へ整備-マイタウン静岡

静岡空港、防災拠点へ整備

 下地幹郎防災担当相は2日、東京・霞が関の内閣府で川勝平太知事と会談し、県が要望する静岡空港の基幹的広域防災拠点化について、「認定する方向でやっていく」との意向を示した。

 広域防災拠点は災害時に救援の拠点となる場所で、国が指定して整備する。首都圏や関西圏にはあるものの東海地区にはなく、南海トラフ巨大地震の発生などに備え、県が静岡空港の拠点化を要望していた。

 県は東日本大震災以降、静岡空港を基幹的広域防災拠点とするよう、国に求めてきた。新東名高速と東名高速の間にあり、県内のどこへでも1時間以内に、ヘリコプターで支援部隊を送ることができるとしている。用地は空港内の20ヘクタールの土地を利用する。

空港は、直接的な被害がなければ、
防災拠点としては非常に有効に機能するように思います。

静岡空港に限らず、特に地方空港は存在価値を高める手段の一つとして
防災拠点化を打ち出してもいいのではないでしょうか。

空港周辺の住民にも歓迎される施策のような気がします。