こんばんは、亀が大好き、
亀仙人滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

…筋斗雲は持ってません(笑)。

先日、ジョージが死んだというニュースを、紹介しましたが、なんと、ジョージの仲間が生存している可能性が出てきました。

…つまりは、ジョン、ポール、リンゴ、ということですね(笑)!

(過去記事)
・ジョージが死にました

【OG】【ドラゴンボール】甚平・夏祭り・夏フェス・花火大会・夏のイベントで目立っちゃおう!!亀仙人・JK・ギャル・SMTB


・ロンサム・ジョージ、仲間が生存か (ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト) – Yahoo!ニュース

ロンサム・ジョージ、仲間が生存か

 2012年6月、ガラパゴスゾウガメの亜種、ピンタゾウガメが絶滅した。「ロンサム・ジョージ(孤独なジョージ)」がこの世を去ったのだ。しかし、最新の研究によると、仲間がまだ生き残っている可能性があるという。

 アメリカにあるイェール大学の研究チームが、エクアドル領ガラパゴス諸島の各地でゾウガメの調査を実施、ピンタゾウガメのDNAを受け継いでいる個体を見つけた。人里離れた奥地でひっそり暮らしている可能性が出てきたのだ。

 研究チームは、イサベラ島の人里離れた最北端、ウォルフ火山付近に生息する1667頭のゾウガメを調査。17頭の遺伝子にピンタゾウガメのDNA断片が混入している事実を突き止めた。

 オス3頭、メス9頭、子ども(20歳未満)5頭が、ピンタゾウガメのDNAを持つ混血種と確認され、特に子どもの存在は純血種が生存している可能性を示すという。

 研究チームでは、混血種の収集や、純血種の発見を目指し、ウォルフ火山周辺の険しい地域を再調査する。できれば人工繁殖も試みる予定だという。この取り組みが成功すれば、2種類のゾウガメが本来の住処に戻る日が来るかもしれない。

カメって不思議な動物ですよね。
近所の動物園にもカメがいますが、
何を考えて生きてるんだろう、とふと思ったりします。
たぶん何も考えてないんでしょうが…(笑)。

人工繁殖により血筋が保たれる可能性についても言及されていますが、
自然の摂理に基づいて淘汰される種については
絶滅してしまうのはやむを得ない一方、
不自然な形で生態系が破壊された結果
絶滅の危機に瀕している動物の種を保存する、
というのは必要なことなのだと思います。

ピンタゾウガメ4頭で、ビートルズを結成できる日が来るといいですね(笑)。