こんばんは、ベネチア大好き、
ベネチアングラス滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

以前ベネチアに行った時、
高潮で水浸しになっているかもしれないということで、
いざとなったら背負えるキャリーケースを買いました。

実際には高潮で水浸しということはありませんが、
その後も海外出張やプライベートでの旅行、帰省など、
いろいろなところで大活躍してくれています。
確か高城剛氏も勧めていました。

(過去記事)
・サバイバル時代の海外旅行術

管理人が愛用しているのは今は廃番となってしまった
エアポートプロ90です。
後継商品がこちら。
なんかかっこよくなってます。

というわけで、話を戻してベネチアです。


・「水の都」ベネチア 街の7割が浸水被害に

「水の都」ベネチア 街の7割が浸水被害に

 「水の都」ベネチアが、記録的な浸水被害に遭っています。

 週末にイタリア各地を襲った大雨の影響で、ベネチア周辺の海水面は通常よりも149センチ上昇し、街の70%が浸水する被害に遭いました。いつもは観光客でにぎわう人気の広場周辺も、多くの商店が閉店を余儀なくされ、その間を観光客らが腰まで水につかりながら歩く姿が見られました。地元メディアによりますと、これほどの浸水は過去140年で6番目だということです。

過去140年で6番目って、すごいですね。1番はどれくらいだったんでしょうか?

おそらく、浸水しても、湿原みたいに歩道が設置されるはずなので
歩く部分はあるはずですが、観光には厳しいかもしれないですね。

また話が飛びますが、ツーリスト、というベネチアを舞台にした映画がありましたよね。
ベネチアが舞台、というだけで見てしまいましたが、
海外旅行に行った気分になれて、楽しかったです。

ツーリスト [DVD]