こんばんは、雷大好き、
サンダー滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

なんとなく、獣神サンダー・ライガーっぽい感じになりました(笑)。
昔スーファミではまったプロレスのゲーム、なんでしたっけね?

↓これでした(笑)。
・スーパーファイヤープロレスリング – Wikipedia

というわけで(?)、飛行機への落雷のニュースです。


・飛行中の航空機に落雷=操縦席ガラスにひび―羽田空港 – WSJ日本版 – jp.WSJ.com

飛行中の航空機に落雷=操縦席ガラスにひび―羽田空港

 11日午後10時ごろ、飛行中の北九州発羽田行きのスターフライヤー92便(乗客乗員145人)の機体に雷が落ち、コックピットの窓ガラスにひびが入った。同機は飛行を続け、午後11時1分、羽田空港に着陸した。乗客や乗員にけがはなかった。

 警視庁東京空港署などによると、窓ガラスは5層構造で、外側の1層目にひびが入っていたという。ヒーターの機能を持った2層目にショートした痕跡があり、落雷が原因の可能性があるとみて調べている。

飛行機への落雷はわりとよくあると聞きますが、
実際に雷が落ちた時って乗客も気がつくものなんですかね?

ちょっと調べた感じだと、乗客はほとんど気が付かないようです。
また、飛行機に落雷しても空気中に放電されてしまうので、
飛行機の中にいる乗客が感電するようなことはないそうです。

それにしても、雷って不思議ですよね。
そもそもなんで雷が発生するんでしょうか。

・雷 – Wikipedia

ふむふむ、静電気が蓄積されて電位差で…。
すみません、よく分かりませんでした(笑)。
いつかちゃんと理解したいと思います!