こんばんは、ANA大好き、
全日空滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

ANAのマイレージプログラム、ANAマイレージクラブが大幅に変更になる、
というニュースが飛び込んできました。

夢のお仕事シリーズ ANA [DVD]


・全日空がマイレージ制度を大幅見直し アジア路線でポイント拡大など (産経新聞) – Yahoo!ニュース

全日空がマイレージ制度を大幅見直し アジア路線でポイント拡大など

 全日本空輸は5日、航空機への搭乗などでたまる「マイレージ」のポイント付加や特典などについて、大幅な見直しを来年から順次行うと発表した。開始から15周年になるが、大規模な見直しは今回初めて。

 今回の見直しは、同社や米ユナイテッド航空などが加盟する国際航空組織「スターアライアンス」の利用客以上に、同社便を実際に利用した顧客に対し、ポイントをより多く還元していく狙いがある。

 同社によると、来年1月の搭乗分から「全日空の今後の成長戦略のカギ」として重視するアジア路線で、プレミアムポイント倍率を現状の5割増しにする。

 また来年4月以降、座席変更の基準となるアップグレードポイントの付与基準や、同社国際線でのマイル積算率を一部変更する。

 運用見直しについて、同社は「重要な顧客である全日空便の搭乗客への還元を重視した」と説明する。

とりあえずは現在中国路線のみとなっているプレミアムポイント1.5倍の範囲を
アジア路線全体に広げる、ということになるようですね。

来年4月以降の積算率の一部変更、は内容はよく分かりませんが、
「狙い」を勘案すれば、ANA便の積算率を上げる方向だと思われます。

積算率が50%や70%になっている割引チケットでも100%還元になる、
なんてことになるととてもうれしいですが、どうですかね?

引用元の記事を読む限りは改悪はなさそうですが、
こっそり改悪されたりしないことを期待しています(笑)。