こんばんは、寝台列車大好き、
ブルートレイン滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

過去に乗ったことのある寝台列車は、今はなき銀河と、カシオペアだけです。

(過去記事)
・寝台急行 銀河

最近の寝台列車は、単なる移動手段というよりは、乗車そのものを楽しむ方向に変化しているように思いますが、JR九州が運行予定の豪華寝台列車の予約がとんでもないことになっています。

ブルートレイン&夜行列車で旅する本


・豪華観光寝台「ななつ星」、抽選倍率最高66倍 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

豪華観光寝台「ななつ星」、抽選倍率最高66倍

 JR九州は31日、来年10月15日から運行を始める豪華観光寝台列車「ななつ星in九州」の来年12月出発分までの申し込み状況を発表した。

 同社が売り出している8本(計112部屋)への申し込みは718件に上り、抽選倍率は平均6・4倍となった。

 ななつ星は、九州一周の3泊4日(2名1室で1人38万~55万円)と長崎や大分などを巡る1泊2日(同15万~22万円)の2コースで運行。

 3泊4日コースに364件(抽選倍率5・2倍)、1泊2日コースに354件(同8・4倍)で、申込者の年代別では60歳代が最も多く、全体の3割近くを占めた。地域別には関東(35%)や九州・沖縄(27%)、関西(17%)の順だった。全てのコースで定員を上回り、最も抽選倍率が高かったのは、初日の3泊4日コースの「デラックススイートA」で、66倍だった。

とにかくすごい人気ですね。
よく知らなかったのですが、そもそも「クルーズトレイン」として
列車への乗車、移動だけでなく、観光やディナーなどもセットになっているそうです。

・料金1人55万円!JR九州に登場する豪華寝台「ななつ星」 | THIS WEEK – 週刊文春WEB

車両も相当豪華なようで、専用車両は全てスイートルームとのこと。
個人的には狭くて機能的な、カプセルホテル的な感じも嫌いではありませんが。

…ふと思いついたのですが、
カプセルホテル的な寝台列車って、需要ないですかね。
ひたすら効率重視で、天井までカプセルを詰め込めるだけ詰め込む、というコンセプトです。
東京~大阪で、新幹線のない時間帯だったら十分行けるような気がします。

ここ最近の寝台列車の方向性とは真逆かもしれませんが、
あえてやってみたら面白そうだと思いました。