こんばんは、ブルースリー大好き、
ドラゴン滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

好きなプロ野球チームは、もちろん中日ドラゴンズです(笑)。

と言うわけで、少し前にも取り上げた、民間の宇宙船、「ドラゴン」の話題です。

(過去記事)
・民間宇宙船ビジネスが本格化

Dragon
Dragon / naitokz


・CNN.co.jp : 宇宙船「ドラゴン」が帰還、初の民間委託任務を完了

宇宙船「ドラゴン」が帰還、初の民間委託任務を完了

(CNN) 米民間企業スペースXの無人宇宙船「ドラゴン」が、初めて民間に委託された国際宇宙ステーション(ISS)への物資補給任務を完了し、無事地球に帰還した。米航空宇宙局(NASA)が28日に発表した。

 ドラゴンは現地時間の同日午後3時22分、メキシコ北部バハカリフォルニア州沿岸から約400キロの太平洋上に着水。今後も再利用を予定しており、船に積んで回収した。

 NASAは2008年、スペースシャトル計画の終了に伴って、スペースXにISSの物資補給任務を委託する契約を結んだ。ドラゴンはこの契約に基づく初飛行として、今月7日に同社の宇宙船「ファルコン9」を使って打ち上げられた。今回の任務では約400キロ分の補給物資をISSに輸送。引き換えに使用済み機器や実験機材など770キロあまりを積んで帰還した。

本格的に宇宙が身近になってきた、という印象を持ちました。
商業ベースで採算が取れるようになれば、
開発競争で技術革新が進んだり、経験を積むことでノウハウが蓄積されたりと、
好循環に乗ることが期待されます。

宇宙には、やはり未知の世界というロマンがあります。
ぜひ、気軽に宇宙旅行に行けるようになって欲しいと思います。
管理人が死ぬまでに、なんとかならないですかね(笑)。