こんばんは、格安大好き、
LCC滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

関空に、LCC専用の第2ターミナルビルが完成した、というニュースです。

P1000763.JPG
P1000763.JPG / casek


・関空:国内初、LCC専用ターミナル完成- 毎日jp(毎日新聞)

関空:国内初、LCC専用ターミナル完成

 関西国際空港で27日、格安航空会社(LCC)専用ターミナル「第2ターミナルビル」の完成式典が開かれた。LCC専用施設の新設は国内で初めて。28日から関空を拠点とするピーチ・アビエーションが、航空機5機で札幌(新千歳)やソウルなど1日8路線18往復を運航する。ピーチは来夏には10機に増やし、13年度の利用客数を関空全体の2割強に当たる約400万人と見込む。

 ターミナルは鉄骨平屋一部2階建てで延べ床面積は約3万平方メートル。天井の鉄骨はむき出しで手荷物検査は1カ所に集約する簡素な造りとなっている。総事業費は85億円で、第1ターミナル(約30万平方メートル)の約1500億円に対し大幅に抑えた。商業施設(約2600平方メートル)にはブランデーなどの試飲コーナーを設けた免税店や飲食店など17店舗が入居し、新関空会社は開業1年間で10億円の売り上げを見込む。

第1ターミナルビルの1500億円に対して第2ターミナルビルが85億円、というのが
差があり過ぎて衝撃でした(笑)。

ふと、第3ターミナルビルは、いっそのこと
テント(小学校の運動会で本部になってるやつ)とかで、
コスト削減の限界に挑戦したら面白いかも、などと思ってしまいました。

冗談はさておき、まだまだLCCの定着には道半ばだと思いますが、
これをテコにさらに認知度を上げて、
航空需要を喚起し、航空業界の発展につなげて欲しいと思います。