こんばんは、宇宙大好き、
宇宙兄弟滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

先日、アナザースカイというテレビ番組を見ていたら、
ゲストが宇宙飛行士の野口聡一さんでした。
野口さんはめちゃくちゃかっこよかったです。

さて、そんな宇宙に関係したネタです。

Soyuz Launch Sequence 5
Soyuz Launch Sequence 5 / Ken and Nyetta


・時事ドットコム:民間宇宙船打ち上げ=搬送ビジネス本格化へ-米

民間宇宙船打ち上げ=搬送ビジネス本格化へ-米
米民間宇宙開発企業「スペースX」は米東部時間7日午後8時35分(日本時間8日午前9時35分)、国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ無人宇宙船「ドラゴン」搭載の「ファルコン9」ロケットをフロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げた。ドラゴンは予定の軌道に乗って太陽電池パネルの展開を終え、打ち上げは成功した。

スペースXと米航空宇宙局(NASA)の間で交わされた計12回、総額16億ドル(約1260億円)の物資輸送契約に基づく初の正式ミッション。科学実験機材など約454キロの物資を積んだドラゴンは、10日にISSとのドッキングに臨む。

最初読んだ時によく分からなかったのですが、
要は、NASAが科学実験機材を宇宙ステーションに運びたくて(=顧客)、
スペースXが自前のロケットで打ち上げた(=運送屋)ということですよね。
これがビジネスとして成り立つなんて、すごいです。

ちなみに、最初はなんとなくヴァージン・ギャラクティック社と勘違いしていたのですが、
スペースX社はペイパルの創業者が立ち上げた企業だそうです。

・スペースX – Wikipedia

起業家って、なんというか、すごいですね。
宇宙ビジネスが発展して、個人が気軽に宇宙旅行に行けるようになると
いいなぁと思います。