こんばんは、リージョナルジェット大好き、
リージョナル滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

国産小型ジェット機として以前から個人的に注目している
三菱リージョナルジェットですが、今後20年間の受注目標を
一気に1.5倍に上方修正したそうです。

Yamdi_1b
Yamdi_1b / gvgoebel


・国産ジェットの受注目標5割増=1500機に上積み、販路拡大へ―三菱航空機 (時事通信) – Yahoo!ニュース

国産ジェットの受注目標5割増=1500機に上積み、販路拡大へ―三菱航空機

三菱重工業の子会社である三菱航空機(名古屋市)は4日、国産初の小型ジェット旅客機として開発中の「三菱リージョナルジェット(MRJ)」について、今後20年間の受注目標を従来の1000機から5割増の1500機へ引き上げたことを明らかにした。
都市間航空運航で世界最大手の米スカイウエスト社から7月、100機の大型発注があったことを受け、欧米を中心に販路拡大を目指す。

スカイウエスト社からの大型受注は朗報ですね!
この分野では競争相手となる航空機メーカーも意外と多いようですが、
ぜひとも日本の技術を活かして、デファクトスタンダードとして
世界中を飛び回るようになって欲しいと思います。

今後も、三菱リージョナル・ジェットの動きには注目ですね。