こんばんは、セントレア大好き、
中部滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

そういえば、昔、仕事で「中部地方」の定義について
いろいろと調べたことを思い出しました。
結論は、玉虫色だったような気がします。

というわけで、セントレアの来場者数がめでたく1億人を突破しました。
うち、延べ2人は私です(笑)。

パイロット体験@セントレア
パイロット体験@セントレア / yamakazz


・中部空港、来場者1億人 開港から7年半で達成 – SankeiBiz(サンケイビズ)

中部空港、来場者1億人 開港から7年半で達成

 中部国際空港は14日、愛知県常滑市の旅客ターミナルビルで、来場者1億人到達を記念する式典を開いた。2005年2月の開港から7年半での達成となる。

 来場者は旅客のほかに、見送り客なども含めた。1億人達成を記念して15、16両日、菓子や記念品が入った巾着を旅客ターミナルビル4階で配るほか、9月14日まで中部空港発着の海外ツアーなどが当たる謝恩企画も実施する。

 中部空港は08年に来場者が5千万人に到達。今月1日現在で、海外の26都市と国内の17都市を結ぶ路線がある。

7年半で1億人という数字がすごいのかどうか分かりませんが、
年間1,333万人ですから1日36,500人程度ということで、
今一つと言ったところなのではないかと思います。

Wikipediaで調べてみましたが、低迷しているような印象です。

・中部国際空港 – Wikipedia

旅客需要に関してはなかなか喚起するのが難しい面もあるかと思いますが、
おそらく、開港から7年半もすれば観光地としての需要は一巡していると思われますので、
より多くの人に来港してもらえるような工夫を継続していくことが必要なのかもしれません。

相当な金額のお金がかかっているでしょうからなかなか難しいとは思いますが、
当初目指していたと思われる国際線ハブ空港になるという戦略自体を見直すことも
生き残りをかけた選択肢の中には入ってくるかと思います。