こんばんは、ジェット大好き、
スター滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

スターで思い出しましたが、にしきのあきらは元気ですかね。

というわけで、ジェットスターの最終便が時刻を変更しています。

Silver Star
Silver Star / tsuna72


・最終便、20分繰り上げ=成田―新千歳で格安ジェットスター – WSJ日本版 – jp.WSJ.com

最終便、20分繰り上げ=成田―新千歳で格安ジェットスター

 格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパンは23日、金曜日を除く成田―新千歳線の最終便の出発時間を20分繰り上げたと発表した。成田から新千歳への最終便を20分繰り上げて午後6時10分発とし、新千歳発の最終便を午後8時20分発に変更した。

 同社の新千歳発の最終便は今月の就航開始後に既に2回、成田空港の離着陸制限時間である午後11時までに到着できない見通しとなり欠航している。このため、繰り上げで再発を防止する。

 

ジェットスターの最終便問題は当ブログでも何度か取り上げていますが、
20分の繰り上げにより遅延を回避する策を打ち出しています。

(過去記事)
・ジェットスター、相次ぐ欠航
・ジェットスター欠航で初の他社便振替

出発できないことにより補償等のコストが発生するリスクが
無視できないということなのだと思います。

一方、LCCだから、という割り切りで、飛ばなくても補償はしない、
ただし、若干安い、というような料金設定をしてもよいのかなぁとも思いました。

結局のところは契約が成立しているわけですから、
契約(約款が相当するものと思われます)上明記されていれば問題はないように思います。

そもそも、現在の約款上も出発地から目的地まで輸送をするということは
契約内容に含まれていると思いますが、
遅延(到着時刻)に対する保証はされていないのではないかと思います。
飛行機の到着が15分遅れたからといって
航空会社に補償を求める人はいないと思いますし、補償されるとは思えません。

少し話が脱線しましたが、ジェットスターには頑張って
日本の空をかき回して欲しいと思います。