こんばんは、ジェットスター大好き、
スター滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

ジェットスター国内線の欠航の件については以前も記事にしていますが、
また欠航が発生し、初めて他社便への振替が発生しました。

(過去記事)
・ジェットスター、相次ぐ欠航

Jetstar
Jetstar / Simon_sees


・ジェットスターが欠航=他社便に初の振り替え – WSJ日本版 – jp.WSJ.com

ジェットスターが欠航=他社便に初の振り替え

 格安航空会社のジェットスター・ジャパンは6日、最終便の成田空港到着が午後11時の離着陸制限時間開始より遅れる見通しとなったため、成田と福岡を結ぶ2便を欠航した。天候以外の理由による同社の欠航は、7月3日の運航開始後4回目。

 同社は欠航した2便に搭乗予定だった合計約360人の旅客を、日本航空の4便に振り替える措置を取った。格安航空会社の欠航時の対応では、収納済み運賃を払い戻すか、自社の後続便への振り替えを行うのが一般的で、運賃が異なる他社への振り替えは異例だ。

前回の欠航時は翌日の自社便への振替をしていましたが、
今回はJAL便への振替とのことで、どういった判断だったのか気になります。

もともと飛ばす予定だった飛行機があると思うので、
自社便への振替が一番妥当な感じがしますが、
宿泊費の負担や事務的なコストを考えるとJAL便に振り替えた方が
得、という判断が働いたのかもしれません。
一方、JALはラッキーですね(笑)。

ジェットスターは離着陸制限の関連での欠航が目立っていますが、
なんとかやりくりして欠航を減らして欲しいと思います。