こんばんは、地下鉄大好き、
メトロ滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

というわけで、東横線と副都心線の相互乗り入れがいよいよ来年3月から開始するそうです。

副都心線 明治神宮前
副都心線 明治神宮前 / 22n


・東急東横線:メトロ副都心線が直通へ 来年3月16日から- 毎日jp(毎日新聞)

東急東横線:メトロ副都心線が直通へ 来年3月16日から

 東急電鉄などは24日、東急東横線と東京メトロ副都心線が来年3月16日から相互直通運転を始めると発表した。

 東武東上線や西武池袋線が、渋谷駅、横浜駅を経由して第三セクター「横浜高速鉄道みなとみらい線」と乗り換えなしでつながり、埼玉県南部から横浜方面までを結ぶ鉄道ネットワークができることになる。

 東横線の渋谷駅を地下に移し、副都心線とつなげることで乗り入れが実現。現在の地上駅は来年3月15日の営業で廃止になる。

東横線に限らずですが、首都圏のJR、私鉄、地下鉄の相互乗り入れはかなり複雑ですね。

便利になる一方、ダイヤの乱れ等の影響がちょっと心配です。
これだけ複雑な鉄道ダイヤを決めてる人って、
ものすごい特殊能力を持っているような気がします(笑)。

それから、東横線と副都心線の直通に関して言えば、
渋谷駅の再構築に期待しています。

実は管理人も以前は渋谷駅から東横線を利用していたり、
今でもJRで渋谷駅を利用しているのですが、
やはり各線のホームの距離が遠いという感覚があります。
特にJR埼京線、湘南新宿ラインのホームは
ほとんど渋谷ではないくらい離れています(笑)。

東横線のホームが地下に行くことで空いた地上のスペースを活用して
既存のJR各線の構成についても見直されるようなニュースもありますので、
より使いやすい駅になることを期待したいと思います。