こんばんは、羽田大好き、
バード滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

羽田から国際便に乗れるようになって、便利になりましたね。
ただし、時間帯の制限があったりするのも事実です。

ということで、羽田を昼間に発着する中国便が増便になるというニュースです。

国際線
国際線 / NanakoT


・羽田・中国、昼の定期便倍増へ 日中両政府が合意  :日本経済新聞

羽田・中国、昼の定期便倍増へ 日中両政府が合意

 日中両政府は8日、羽田空港と中国を結ぶ昼間時間帯の定期便を2013年春から倍増させることで合意した。羽田と広州を結ぶ定期便を新設するほか、羽田―上海の定期便を増便する。北京、上海、成田、羽田の混雑空港以外では、航空会社が路線や便数を自由に決める協定を結んだ。

 政府間での合意ではなく、両国の航空会社が自由に路線や便数を決められる「航空自由化協定」の締結は、中国で18カ国・地域となった。ただ北京、上海、成田、羽田の4空港は混雑していて、自由化しても就航が困難なため、協定に加えることを見送った。

現在羽田~中国の定期便は昼間時間帯で8便ですが、
これが16便になる、ということになります。
増便は2013年3月末から、だそうです。

就航する航空会社は未定のようですが、昼間の中国路線はドル箱路線とのことで、
争奪戦になるのかもしれません。
あまり詳しくないのですが、ANAやJALだけでなくて、
中国の航空会社も含めての争奪戦になるんですかね?