こんばんは、AAといえばアスキーアート…ではなく、アメリカンエアラインな
アメリカン滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

バリバリの日本人です、念のため(笑)。

とうわけで、アメリカン航空がUSエアウェイズとの合併を検討しているというニュースです。

American Airlines tail
American Airlines tail / Simon_sees


・アメリカン航空の親会社AMR、合併相手にUSエアウェイズなど検討 | ビジネスニュース | Reuters

アメリカン航空の親会社AMR、合併相手にUSエアウェイズなど検討

米アメリカン航空の親会社であるAMRは、合併など複数の事業戦略を検討しており、今後少なくとも5社と接触する方針。関係筋が明らかにした。

関係筋によると、AMRの10日の債権者との会議では、USエアウェイズ、ジェットブルー・エアウェイズ、アラスカ・エアー・グループ、リパブリック航空傘下のフロンティア・エアラインズ、およびヴァージン・アメリカの5社が合併相手の候補として挙がった。会議では合併における各社のプラスとマイナス面が議論された。

USエアウェイズ以外の4社は、正直あまりよく知らない航空会社ですが、USエアウェイズとの合併となれば、USエアウェイズが所属するスターアライアンスへの片寄せという可能性もあります。
そうなってくると、ANAを含むスターアライアンス陣営にとってはなかなかいい感じだと思います。

一方、仮にそうなってくると困るのがJALを含むワンワールド陣営です。
アメリカン航空は、ワンワールドの中心メンバーという位置づけ、かつ
アメリカでは唯一の航空会社になるかと思いますので、脱退となると痛いですね。

というわけで、アメリカン航空の今後に注目です。
JALみたいに破綻→急回復ということもあり得るかな、と一瞬思ったのですが、
その辺はアメリカ政府の方針次第で、結論としては合併、という結果になるような気がします。