こんばんは、マレーシア大好き、
マレーシア滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

例によってマレーシアには行ったことがありません。
ただし、老後の移住先として人気がある、というのは聞いたことがあります。
老後をのんびり優雅に暮らすの、楽しそうですね。

自分の老後はどうなるんだろう、とよく思います。
って、20年後にこれを読んだらどう思うんですかね(笑)?

さて、そんなマレーシアへ、JALが便利になるというニュースです。

Kuala Lumpur
Kuala Lumpur / taylorandayumi


・日航、マレーシア航空と共同運航 7月1日から – 47NEWS(よんななニュース)

日航、マレーシア航空と共同運航 7月1日から

 日本航空は11日、マレーシア航空が運航する成田―クアラルンプール線、関西―クアラルンプール線などを対象に、日航の便名を付与して一部座席を販売するコードシェア(共同運航)を7月1日から始めると発表した。両社の共同運航は初めて。

 日本とマレーシアを結ぶ路線は格安航空会社のエアアジアXとの競争が激化しており、日航は共同運航によって便数を増やし、顧客の利便性向上を目指す。

7月から、マレーシア航空とのコードシェアという形で、JALがマレーシア路線を増やしています。

マレーシアと言えばエアアジアですよね。
かなり強力なライバル、という気もしますが、
成長著しい地域でもありますし、ビジネスでの需要は多いでしょうから、
JALにも頑張って欲しいと思います。