こんばんは、飛行機大好き、
エアプレーン滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

就航予定のボーイング787に対して期待する設備等のアンケート結果をみつけましたので
紹介したいと思います。

飛行機の設備って、なんだかわ考えていると興奮しますよね(笑)!

Singapore Airlines First Class (747)
Singapore Airlines First Class (747) / Richard Moross


・共同通信PRワイヤー|グループ会社|共同通信デジタル

要望のトップはカプセル型寝台  スカイスキャナーの航空旅客調査

今年9月に東京-シンガポール間に就航する予定でその後他のアジア路線にもお目見えする新型ボーイング787ドリームライナー機は、機上体験を改善するさまざまな新機能を備えている。このニュース発表を機に、大手のフライト検索サイトであるスカイスキャナー(http://www.skyscanner.com)が行った1000人を対象とする調査によって、乗客がドリームライナーに何を期待しているかが明らかになった。

単一の項目で最も希望の多かったのはカプセルスタイルの寝台(20%)だったが、26%の人が家族旅行の乗客による騒音や騒ぎを減らしてほしいと要望、子供用の防音区画が2位で、子どもが蹴っても動かないキックプルーフ・シートが3位になった。

リラックスを求める乗客を手助けするための「マッサージチェア」は4位となり、5位は「無料iPad(アイパッド)の使用」となった。iPadの無料使用は、アジアの格安航空会社スクートがビジネスクラスの乗客にiPadを提供しているのにヒントを得たと見られる。

独身の旅行者が3万フィート上空で人と会ったり、仲良くしたり、おしゃべりしたりできるよう独身者用区画を望む人が予想外に多かった。またほぼ20人に一人が透明な床や天井を求めており、映画の上映やカクテルバーの希望者もトップ10に入っている。

▽完ぺきな旅客機のためのウィッシュリスト
1. カプセルスタイルの寝台  20%
2. 子供用防音区画      18%
3. キックプルーフ・シート   8%
4. マッサージチェア     8%
5. iPadの無料使用      5%
6. 透明な床や天井       5%
7. 独身者用区画        4%
8. シャワー          4%
9. 映画            3%
10.カクテルバー       2%
その他 23%

おそらく調査対象はシンガポールの方だと思いますので
日本でも同様の結果になるかは分かりませんが、
子供を持ち、子連れで飛行機に乗る機会のある身としては、
上位の結果は耳が痛いようにも思います。

ただし、子供のための防音区画などは、
子供の声が耳障りだと思う方はもちろん、子連れの親御さんにも、
結果的には気を遣わなくてよくなるというメリットがありますので、
ぜひ実現されればと思います。

キックプルーフシートも、それだけニーズがあるということなんですね。
確かに子供に限らず、後ろから蹴られるのは嫌なものですが…。

面白いと思ったのは、透明な床や天井です。
ただ、身も蓋もない話ですが、透明な床はたぶん貨物室が見えるだけ、
透明な天井も、物入れが邪魔で意外と開放感はない気がします(笑)。
でも、実現したらぜひ乗ってみたいですね!