こんばんは、飛行機の写真が大好きな、
フォトグラファー滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

飛行機の写真って、なんかいいですよね。
将来はでかいカメラをかついで空港に通って、飛行機の写真を撮りまくって暮らすとか、楽しそうな老後を思い描いたりしています(笑)。

Aeroplane
Aeroplane / Vox Efx


・飛行機に萌える女子限定! プロカメラマンによる飛行機写真の撮影ツアー | ライフ | マイナビニュース

飛行機に萌える女子限定! プロカメラマンによる飛行機写真の撮影ツアー

ANAセールスはこのほど、「写真家ルーク・オザワ氏と行く、ヒコーキ写真撮影セミナー@羽田空港」の販売を開始した。女性のみ45名限定。

同ツアーは、各地からのANA便と宿泊に飛行機撮影を組み込んだパッケージツアー。飛行機写真の撮影が好きな女性および興味のある女性を対象に、旅客機撮影の第一人者という写真家のルーク・オザワ氏が羽田周辺の撮影ポイントを案内する。キヤノンとのコラボレーションにより、カメラがなくても一眼レフカメラ「EOS Kiss」シリーズを借りることができ、使い方もレクチャーしてもらえる。 料金は出発地によって異なり、大阪発の料金例は往復基本フライト+基本グループホテル1泊2日間で3万4,300円~3万8,300円。

ツアー行程は、まず羽田空港に集合し、ルーク・オザワ氏が飛行機撮影のポイントなどのセミナーを開催。その後、同氏と一緒に飛行機を見ながらのランチブッフェの時間があり、羽田空港周辺で写真撮影会を実施する。撮影会では羽田空港内のおすすめビューポイントも案内する。

他に、男性も参加可能なプランとして「ルーク・オザワ氏と行く 屋形船のデッキから迫り来るヒコーキを体感! 屋形船で羽田空港沖コース」もある。

男女でプランに差があるのが面白いですね。
個人的には女性向けプランの方が楽しそうな気がしますが…。

ルークオザワ氏の写真は、FacebookのANAのページにしばしば出て来ますが、
さすがプロのカメラマン、という感じできれいな写真ばかりですね。

正直、最近では民生用のカメラでもプロが使用している機材と
性能面での差は少なくなっているのではないかと思うのですが、
できあがった写真はやはりプロは違いますね。
これは構図とか、カメラの設定とか、そういったところの差なんですかね…。

いずれにしても、写真に興味がある方はぜひチェックしてみてください。
管理人も、一眼レフ欲しいです(笑)!