マイレージはANA派、クレジットカードでマイルを貯めている
ジョージ滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。
この出だし、久しぶりです(笑)。

さて、アメリカのスパイがアルカイダのテロを未然に防いでいたことが明らかになりました。

An experimental scale model of the B-25 plane is prepared for wind tunnel tests in the plant of the North American Aviation, Inc., Inglewood, Calif. The model maker holds an exact miniature reproduction of the type of bomb the plane will carry. This plant
An experimental scale model of the B-25 plane is prepared for wind tunnel tests in the plant of the North American Aviation, Inc., Inglewood, Calif. The model maker holds an exact miniature reproduction of the type of bomb the plane will carry. This plant / The Library of Congress


時事ドットコム:自爆テロ志願者、実は米スパイ=アルカイダ系組織の航空機爆破阻止

自爆テロ志願者、実は米スパイ=アルカイダ系組織の航空機爆破阻止

 米主要メディアは8日、イエメンを拠点とするテロ組織「アラビア半島のアルカイダ」(AQAP)による米国行きの航空機爆破計画阻止に関し、自爆テロ志願者を装った米中央情報局(CIA)などのスパイがAQAPに潜入し、新型の爆発物を持ち出す形でテロを防いでいたと報じた。

 米メディアの報道を総合すると、サウジアラビア情報当局とCIAが協力し、内通者をイエメンに派遣。内通者はAQAP拠点で数週間滞在した後、AQAPの爆弾専門家が開発していた新型の爆発物を託され、4月に米国行きの航空機を爆破する自爆テロの「任務」に出発した。

 内通者はアラブ首長国連邦(UAE)を経由し、爆発物をCIAに手渡した。内通者の素性や国籍は明らかにされていないが、サウジ国内で安全を保証されている。爆発物は下着に隠せるサイズで金属が使われておらず、空港の通常の保安検査では探知が困難だという。

この記事を読んで思ったのですが、
世界各国には、同様の、いわゆるスパイとして活動する人たちが存在すると思われますが、
日本のスパイとして活動している人たちはいるのでしょうか?

少なくともアメリカのCIAのように公になっている機関はないと思いますが、
国益のためにスパイ活動が必要なのではないかという気もします。

一方、日本はスパイ天国で、法的に他国のスパイ活動を取り締まることができないので
やられ放題だという話を聞いたことがあります。

と思って調べたところ、なかなか示唆に富んだQAがありました。
ちょっと複雑ですね…。

・日本はスパイ天国と言われますが、なぜいつまでも規制をしないのでしょうか(1/2) | OKWave