こんばんは、東京スカイツリーが大好きな、
スカイツリー滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

JALが、東京スカイツリーとのコラボ機体をデビューさせたそうです。

Tokyo Skytree and Eitaibashi
Tokyo Skytree and Eitaibashi / Manish Prabhune(マニッシュ)


JALと東京スカイツリーのコラボ機体が登場 | ライフ | マイナビニュース

JALと東京スカイツリーのコラボ機体が登場

日本航空(JAL)と東武タワースカイツリーは5月1日、JALの機体に東京スカイツリーのロゴを描いた「JAL X 東京スカイツリージェット」を国内線に就航させる。

同機はボーイング777-200型機で、主に東京(羽田)から札幌(新千歳)・大阪(伊丹)・福岡・沖縄(那覇)を結ぶ路線を運航する。運行期間は5月1日から10月31日までの予定。JALは、2011年12月に東京スカイツリーのオフィシャルパートナーになっており、今回が両社のコラボレーション企画第一弾となる。

なお、同機内ではクラスJ及び普通席において、東京スカイツリーのロゴをプリントした専用のヘッドレストカバーを使用する。

今回の企画は、JALが東京スカイツリーのオフィシャルパートナーになっていることから実現したものです。

ところで、こういったコラボ企画による経済効果というか宣伝効果は
どれくらいになるんですかね?

バスや電車のラッピング広告は街中でもよく見かけますが、
航空機の場合、街中で人の目に触れるバスや電車と違って
空港での駐機中しか宣伝効果がないため
人の目に触れる機会も少なそうですし、
塗装費用も相当かかりそうですから
マスコミにどれだけ取り上げられるかが勝負な気がしますね。

いずれにしても、東京スカイツリーの開業が楽しみですね!