こんばんは、ジョージ滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

…久しぶりに普通に登場してみました(笑)。
さて、6月から国際線のテロ対策として、旅客の抽出検査を実施する、
というニュースを紹介したいと思います。

Tokyo International Airport Terminal 1 North Wing (HND/RJTT)
Tokyo International Airport Terminal 1 North Wing (HND/RJTT) / Hyougushi


・6月から旅客抽出検査 国際線テロ対策で国交省 – MSN産経ニュース

6月から旅客抽出検査 国際線テロ対策で国交省

 爆発物による航空機テロを防ぐため、国土交通省が6月から国内の全ての国際線発着空港で出国客を無作為抽出し、機内への持ち込み品などの検査を始める方針を固めたことが21日、同省への取材で分かった。

 4月に導入する予定だったが、ゴールデンウイークまでの期間が短く「旅客とのトラブルなどで航空機の出発が遅れる恐れがあり、繁忙期は避けた方がよい」との判断で延期したという。日本では現在、金属探知機に反応した旅客を検査対象としているが、6月以降は出国客の10%前後を無作為抽出。金属探知機をすり抜ける爆薬などの機内持ち込みを防ぐため身に着けている物を確認する「接触検査」や、手荷物の中身を調べる検査を行う。

 欧米など多くの国で既に実施されているが、対象人数が増えるため、検査に時間がかかるとの問題点も懸念されている。

真面目にやると、破綻してしまうような気もしないでもないですが、
弾力的な運用をするのもそもそもの意味がなくなってしまいますし、ちょっと難しいですね。

管理人も7月には国際線に搭乗予定なので、無作為抽出に当たらないことを祈りたいと思います。

でも無作為抽出ってどうやって抽出するんですかね?
くじ引き…(笑)?謎です…。