こんばんは、犬大好き、ドッグ滝川@マネテク!です。

羽田空港の滑走路に犬が入り込んで問題になっているようです。
過去、インドネシアで滑走路を歩いていた牛に飛行機が衝突したことがありましたが、それを思い出してしまいました。

(過去記事)
・滑走路に牛が…:マネテク!

<羽田空港>2日連続、滑走路に複数の犬接近 再着陸や遅れ

 羽田空港で11日、滑走路に複数の犬が近づいたため、日本航空機が着陸をやり直すトラブルがあった。12日午前にかけても犬が目撃され、同空港を出発する9便に遅れが出た。犬は12日正午現在、捕獲されておらず、国土交通省東京空港事務所が捕獲方法を検討している。

 同事務所によると、11日午後3時45分ごろ、羽田空港のA滑走路近くの誘導路に、複数の犬が入り込んでいるのを管制官が見つけた。安全に着陸できない恐れがあるとして、大分から来た日本航空の1便に着陸のやり直しを指示。その後も犬が滑走路周辺にたびたび近づき、羽田を出発する9便に最大10分の遅れが出たという。

 犬は4匹確認されているという。羽田空港は赤外線センサーのついた高さ3メートル以上のフェンスで囲まれ、各ゲートには警備員が24時間態勢で配置されているが、どこから入り込んだかは分かっていないという。

4匹の犬を捕まえる。
簡単そうで、なかな難しそうですね…。

それにしても、改めて、空港の保安維持って大変だなぁと思いました。
早く犬たちが捕獲されることを祈りたいと思います(笑)。

(参考リンク)
・<羽田空港>2日連続、滑走路に複数の犬接近 再着陸や遅れ (毎日新聞) – Yahoo!ニュース