こんばんは、ゼルダの伝説大好き、
リンク滝川@マネテク!です。

リンクの冒険!

(参考リンク)
・リンクの冒険 – Wikipedia

というわけで、九州で新たな航空会社が就航するというニュースです。

・<地域LCC>リンクが来春就航へ 福岡-宮崎など4路線 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

<地域LCC>リンクが来春就航へ 福岡-宮崎など4路線

新規航空会社のリンク(福岡市)は16日、福岡、北九州両空港を拠点に来春、宮崎と松山両路線に就航すると発表した。国土交通省に12日、事業許可申請した。主要都市と近距離の地方都市を低価格で結ぶ地域航空会社として、事業が軌道に乗れば、中国地方や海外の近距離都市への路線も展開する。

最新鋭のプロペラ機を採用し、就航時は2機、約1カ月後に3機体制にする。1日当たりの便数は当初、福岡-宮崎5往復▽福岡-松山3往復▽北九州-松山2往復程度--とし、3機体制で就航する北九州-宮崎線の便数は未定。

運賃は低価格に抑える一方、乗り心地を重視して座席の前後間隔にはゆとりを持たせ、通常最大74席を68~70席程度にする。機内での飲み物やサービスは無料で、追加料金が必要な格安航空会社(LCC)各社とは差別化を図るという。運航路線は、高速道や新幹線が未整備な区間のため、ビジネス、観光などでの利用を見込む。

既存の航空会社とも、LCCとも違った、
新しい立ち位置を目指しているようですね。

九州内の近距離路線はあまり競合がいないような気もするので、
何気に普通にいいビジネスになるような気もします。

今後こういった地域特化型の航空会社がもっと出てくると、
日本の空も変わるかもしれないですね。
今後に期待したいと思います!