こんばんは、ジョージ滝川です。

世界最大の航空機、A380が成田に寄航しました。
客席は総2階建てで、最大で800人以上が乗れるという圧倒的なスケールです。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック

 総2階建てを誇る世界最大の次世代大型旅客機「エアバスA380」が19日、テスト飛行のため成田空港に飛来。悠然と舞い降りる同機の姿に見物客から歓声があがった。同機が日本に姿を見せるのは初めて。20日に帰国する。

 A380は、全長約73メートル、翼長約80メートル。3クラス制の座席配置で555席が設置でき、ジャンボ機より139席も多い。最大で約850席の設置が可能という。

 来日は「型式証明取得に向けた最終テスト」の一環で、就航が見込まれる経路を飛行して機体の信頼性などを検査し、空港ゲートや駐機設備との適合性を確認する。

 滑走路に面した展望デッキや周辺の公園では、悠然とした巨大機の姿に見物客から歓声が上がり、盛んにカメラのレンズが向けられていた。

 A380は製造の遅れが問題化し、エアバス社経営トップの辞任や航空会社の購入キャンセルにも発展している。初号機は来年10月にシンガポール航空に引き渡される。

これを書いているのは19日なのですが、ちょうど20日に成田空港に行くのでうまいこと見られるといいなと思っています。
管理人が乗る飛行機は22時前なので相当早めに着かないと厳しそうですが…(笑)。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・Sankei Web > 社会 > 世界最大旅客機A380が初飛来 ファンら殺到(11/19 16:52)(引用部ソース)

関連記事
・飛行機の座席情報を調べる

(money_tec)